1分8秒

トランプ大統領、回顧録出版の前FBI長官を批判

工信部称,目前在推进取消手机漫游费上已经取得了阶段性成果。如通过促进市场竞争,引导企业推出市话、长途、漫游统一价格、无漫游费的资费方案;根据国家京津冀协同发展战略,协调推动三家基础电信企业,取消了京津冀地区的手机漫游费。不过上市公司“匹凸匹”、熊猫金控等近日公布的年报显示其2015年净利润均呈现亏损,业内人士表示,多数“上市公司+P2P”还处在“讲故事”、“炒概念”的跑马圈地阶段,这种转型自然面临尴尬。

 アメリカのトランプ大統領が自らに批判的な回顧録を発売する、前FBI長官のコミー氏を「史上最低の長官」などと批判しました。

 コミー氏は回顧録の中でトランプ氏について、「検察官時代に関わったニューヨークのマフィアを思い出す」と非難した上で、トランプ氏が忠誠を誓うよう繰り返し求めてきたと主張しています。

 また、コミー氏は2016年の大統領選で、クリントン氏の勝利を予想しており、当選後の大統領の正当性に疑いが出ないよう、クリントン氏のメール問題の捜査再開をあえて選挙直前に公表したということも、テレビのインタビューで明らかにしています。

 一方、トランプ氏は「忠誠を求めたことは一度もない」と反論した上で、「ずるい」「ゲス野郎だ」「史上最低のFBI長官として歴史に残るだろう」などと相次いでツイッターに書き込み、コミー氏をこき下ろしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月16日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月16日 23時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月16日(月)の国際ニュース

4月15日(日)の国際ニュース

4月14日(土)の国際ニュース

4月13日(金)の国際ニュース

4月12日(木)の国際ニュース

4月11日(水)の国際ニュース

4月10日(火)の国際ニュース

4月9日(月)の国際ニュース

過去のニュース